平成29年 初午祭 二の午祭報告

平成29年2月12日、司照憲(つかさしょうけん)稲荷大明神(本部万霊殿稲荷社)において初午祭(はつうまさい)が執り行われました。また、同月24日、各道場にて二の午祭(にのうまさい)が執り行われました。

【初午祭】

H29初午祭2月12日 晴天の中、本部近隣道場の同信が集まり盛大に執り行われました。

【二の午祭】

H29二の午2月24日 各道場の稲荷社において二の午祭が執り行われました。

 

平成29年1月31日 第57回 祖神祭

祖神祭とは昭和35年1月31日、初代会長鹿島俊郎の命日で、そのお祭りが毎年行われております。

前日の1月30日には教団職員による鹿島家墓地の参拝、前夜祭が執り行われました。また、当日はすばらしい晴天に恵まれ、全国から大勢の同信の方々が本部万霊殿にお集まりになり、祖神鹿島俊郎のご威徳をしのび、自らの使命達成を祈願して、午前10時よりお経供養が行われました。

その後、高岡支部同信の松本純子さん、名古屋支部責任者の高桒一也の体験談発表があり、続いて祖神祭の念願で会長が九州の地を訪ねた際の動画(ご恩師のゆかりの地を訪ねて~九州編~ダイジェスト版)を拝見し。最後に鹿島孝夫会長の法話を拝聴し、参加者全員でご霊廟を参拝し祭事が終了いたしました。

 

※ 祖神祭の際、参加者の方々にご覧いただいた動画(ご恩師のゆかりの地を訪ねて~九州編~ダイジェスト版)の完全版は、有料会員制ウェブサイトにアップする予定ですので、ご期待ください。

 

平成28年 本部万霊殿 年末行事報告

平成28年12月24日から28日にかけて、各道場責任者が本部万霊殿に集合し、年末の各行事が執り行なわれました。

12月24日 18:00 キリスト降誕祭

12月26日   0:00 大祓い

12月26日   7:30 餅つき

12月27日      冨士霊園、ご霊廟参拝

12月28日   9:00 お焚き上げ

      13:00 餅上げ

平成28年12月 餅つき~餅上げの様子(動画)

餅上げ ※趣旨は鏡餅供進趣意書(かがみもちぐしんしゅいしょ)をご参考ください。

平成28年12月 年末の各行事の様子
(冨士霊園参拝時は、大雨のため撮影できませんでした。)

 

 

 

有料会員制ウェブサイト開設のお知らせ

このたび、当教団におきまして、戸次貞雄ご恩師(普明会)の、み教えをより深く理解し、実行できることを目的として、会員専用の有料ウェブサイトを開設いたしました。

さまざまなコンテンツを用意して皆様をお待ちいたしております。

ぜひこの機会に、ご登録いただきますようご案内申し上げます。

 

詳しくは、各道場までお問い合わせください。

 

 

 

                           

平成28年11月3日 第67回創立記念祭

当教団の創立記念祭は、戸次貞雄(普明堂主)の教えを奉じる会として、鹿島俊郎に『普明会』の会名が、国常立之命の神示により授かった昭和24年11月3日を創立記念日としています。今年で第67回目の創立記念祭が執り行われました。

全国から多くの同信が万霊殿に集まり、午前10時よりお経供養が行われました。その後、盛岡支所の高木健二、松山支部の佐々木継人の体験談発表、最後に会長の法話を拝聴しました。

初代会長鹿島俊郎や創立に関わった物故者の方々をはじめ、各道場を支えられた物故者のご苦労をしのび、使命達成を祈願いたしました。

H28創立記念

平成28年 第65回本部万霊殿大祭 報告

平成28年9月16、17日、全国から大勢の同信の方々がお集まりになり、第65回本部万霊殿の大祭が執り行われました。

16日午後3時よりお経が始まりその後、白髭神社への本部旗の御旗渡御(みはたとぎょ)が行われました。午後7時より各道場責任者の体験談発表があり、翌17日午前0時より鎮魂帰神祭、護摩焚きが厳粛に執り行われました。

17日午前11時よりお経供養が行われ、続いて同信の体験談、会長の法話を拝聴し、最後に全員で国歌、団歌を奉唱いたしました。

8月18日伊勢1大祭祈願として橿原神宮、石上神宮の参拝、伊勢の神宮(外宮、月夜見宮、伊雑宮)、そして猿田彦神社の参拝が行われました。また、8月19日午前0時より内宮(伊勢)の参拝が行われました。

9月15日午前大祭餅つき1大祭にお供えになる鏡餅の餅つきの様子。

9月16日午前富士霊園1会長ならびに各道場の責任者による教団物故者の合同祭祀墓、鹿島家墓地の参拝、そして、ご霊廟参拝が行われました。

9月16日午後3時御旗渡御1お経の後、猿田彦之大神を先頭に会長ならびに各道場の責任者、各支部御旗奉持者により白髭神社(教団本部の氏神社)へ御旗渡御が行われました。

9月16日午後7時責任者体験談2各支部支所責任者による体験談発表。

9月17日午前0時   鎮魂帰神祭  護摩焚き

9月17日午前11時  大祭のお経大祭2同信の方々による体験談発表、会長の法話。

今年は安定したお天気に恵まれ、滞りなく第65回本部万霊殿大祭が終了いたしました。ありがとうございました。

平成28年 お滝修行報告

万霊殿大祭を迎えるにあたって、最初の行事であるお滝修行が、平成28年7月16日より7月30日まで、4回にわたり万霊殿にて行われました。

お滝修行にて使用されるプールの水は、昭和48年、万霊殿建設の際、井戸を掘ったところ地下200メートルにある滝壺(落差130メートルとされる)に当たり、その水を汲み上げたもので約200年前に降った雨水といわれています。この水のご神名は「天の瀧水神尊」(あまのだきすいじんそん)といい、万霊殿にお祭りされています。プール掃除1奉仕作業お滝1

お滝修行後夕食会1

平成28年 田植え報告

昨年より本部において、万霊殿しめ縄として使用されるわらの稲作が行われるようになりました。今年は5月22日、28日、会長ならびに本部職員、名古屋、東京支部の同信により、その田植えが執り行われました。

田植え 名古屋【名古屋支部より】 5月22日、名古屋支部同信にて本部の田植えのご奉仕をさせていただきました。ほとんどの同信が田植え初体験で、とまどいもありましたが、本部職員の方や経験者からのアドバイスでなんとか無事に植えることができました。みんなで植えた苗が万霊殿のしめ縄になると思うと感慨深いものがありました。ありがとうございました。 名古屋支部一同

田植え東京【東京支部より】 5月28日本部ご奉仕におきまして、田植えのご奉仕をさせていただきました。泥だらけになりながら植えましたが、この苗が太陽の陽を浴び、大地の恵みで育っていくことを想像したとき、万象の恵みに生かされていることに、改めて実感できるご奉仕でした。日々、万象の代表の一つとして神殿にお供えしているお米も、今まで以上にありがたくいただきたいと思いました。貴重な体験をさせていただき、東京支部一同、御礼申し上げます。

 

田んぼ7月21日②

 

 

万霊殿 勤労奉仕報告

平成28年4月18日、企業による万霊殿の勤労奉仕が行われました。

この企業は飲食店を営業しており、北陸を中心に店舗展開しております。社長はじめ、志ある社員6名の方が万霊殿のご奉仕をされました。当日の朝、各自で水行をとられた後、薪(まき)作り作業を午後3時までされました。また、この日は稲荷の祭日でもあり、本部の稲荷祭にも参加されました。

日頃、お世話になっている食材や物、多くのお客様に喜んでもらい商売をさせていただいていることの感謝と、それらの万物万霊に恩返しをすることの大切さを社長が従業員の方々に声をかけられ実現したそうです。
岩本屋奉仕当日は天候にも恵まれ、美しく雪化粧した富士山を絶え間なく観ることができ、それぞれのスマートフォンで撮影したり、楽しみながら参加されておりました。

本部万霊殿の勤労奉仕については、各道場までお問い合わせください。

平成28年 お滝修行日程のおしらせ

● 場所  本部万霊殿

● 日程他、参加支部・支所・出張所は、以下の通りです。

   1回目 7月16日()・17日(

福井、名古屋、小田原、渥美・浜松、八王子

   2回目 7月17日()・18日(

横浜、松山、福野・金沢、三浦、広島、青森・北海道、盛岡、能代

   3回目 7月23日()・24日(

東京、町田、四国・高知.、姫路、新潟、米沢、岩手、富山

   4回目 7月 30日()・ 31日(

高岡、大阪・京都、山陰、福島、伊豆、須坂、茅野

詳細は、各支部支所 にお問い合わせください。H28お滝日程2平成27年 お滝修行の様子