平成27年 万霊殿 角塔大祭

 平成27年7月2日午前9時15分より本部万霊殿において、本部職員並びに各道場の責任者が参加し、会長の先達により角塔大祭が執り行われました。
 毎年、梅雨時に行われており、今年の静岡県地方は例年より雨が少なく、祭事当日の本格的な雨は非常にありがたく感じられました。この供養塔(角塔)は屋外に祭られておりますが、上屋のおかげで無事滞りなく祭事が執り行われました。

平成27年角塔大祭

 【万霊殿角塔、三塔神権現について】
 普明会では当初より、土地の犠牲霊のために供養塔(角塔)が建立されてきました。本部万霊殿や供養塔がある各道場では、その土地の因縁となっている御霊たちに対して供養され、毎月角塔祭(各道場によって祭事日が異なります。)として祭事が行われております。
 また本部万霊殿では、その大祭が毎年行われています。

 角塔の後方には三塔神権現の石塔(万霊のための供養塔)が建立されており、万霊救済の順序がとられています。

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です