平成28年 田植え報告

昨年より本部において、万霊殿しめ縄として使用されるわらの稲作が行われるようになりました。今年は5月22日、28日、会長ならびに本部職員、名古屋、東京支部の同信により、その田植えが執り行われました。

田植え 名古屋【名古屋支部より】 5月22日、名古屋支部同信にて本部の田植えのご奉仕をさせていただきました。ほとんどの同信が田植え初体験で、とまどいもありましたが、本部職員の方や経験者からのアドバイスでなんとか無事に植えることができました。みんなで植えた苗が万霊殿のしめ縄になると思うと感慨深いものがありました。ありがとうございました。 名古屋支部一同

田植え東京【東京支部より】 5月28日本部ご奉仕におきまして、田植えのご奉仕をさせていただきました。泥だらけになりながら植えましたが、この苗が太陽の陽を浴び、大地の恵みで育っていくことを想像したとき、万象の恵みに生かされていることに、改めて実感できるご奉仕でした。日々、万象の代表の一つとして神殿にお供えしているお米も、今まで以上にありがたくいただきたいと思いました。貴重な体験をさせていただき、東京支部一同、御礼申し上げます。

 

田んぼ7月21日②

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です