普明会教団「合同祭祀墓」建立

合同祭祀墓完成図

完成図

 このたび当教団は、静岡県小山町にある財団法人冨士霊園に合同祭祀墓(同信の方とそのご先祖、ご家族の方々が対象)を設けることになりました。

 合同祭祀墓の場所は、鹿島家の墓所の並びにあり、同信及びその家族関係者が参拝しやすい場所に建立いたします。墓所の敷地は広く、カロウトの中には約1200体の骨壺が埋葬可能なスペースがあります。

 詳細並びに要旨については各道場にお問い合わせ下さい。

合同祭祀墓祓いの儀

しめ縄用わら作り 水田造成工事 (経過報告)

しめ縄

稲刈り,わら天日干し

 本部万霊殿のしめ縄のわらは、福野支部同信の方が本部用として青田刈りをされ奉納してくださったり、高岡支部同信の方が餅米のわらを奉納されて、北陸地区(高岡、福野、金沢、福井支部)同信の方々の尽力で維持してこられました。
 しかし、近年は、さまざまな事情や状況の変化により、わらの入手が困難になりつつあるため本部万霊殿南側(梅林前)に田んぼを造成する運びとなりました。
 なお、5月中旬ごろに田植えをする予定で、苗は丈の長い種類を植えます。

祓いの議・造成工事

田んぼ造成工事

平成27年 お滝修行日程のおしらせ

● 場所  本部万霊殿

● 日程他、参加支部・支所・出張所は、以下の通りです。

 

   1回目 7月18日()・19日(

横浜・富山(とみやま)・興津・福島・盛岡・名古屋・浜松・渥美

   2回目 7月19日()・20日(

福井・町田・松山・広島・能代・青森・北海道

   3回目 7月25日()・26日(

東京・山陰・姫路・四国・高知・米沢・京都・新潟・福野・金沢・須坂
・茅野・岩手・伊豆

   4回目 8月 1日()・ 2日(

高岡・三浦・小田原・大阪・八王子

 

詳細は、各支部支所 にお問い合わせください。

おたき修行(天の滝水神でのお経)
天の滝水神でのお経(平成25年)

 

 

平成27年1月31日 第55回 祖神祭

 祖神祭とは、初代会長、鹿島俊郎の命日で、そのお祭りが執り行われました。
 全国から大勢の同信が本部万霊殿に集まり、鹿島俊郎の威徳を偲び、自らの使命達成を祈願して午前10時からお経供養が行われました。

 その後、三浦支部責任者の大西英之、浜松・渥美支所責任者の紙谷恭一の体験談発表、続いて「恵み…所有権と使用権」(祖神法話集CDより)をお聞きし、鹿島孝夫会長のご法話を拝聴しました。

 そして最後に各道場の支部旗と参列者全員でご霊廟に参拝し、祭事が終了いたしました。
祖神祭H27

祖神祭H27②

岩手支部 の 楽しい おもちつき (平成19年5月おもいで動画)

支部大祭の、おもちつき。 歌や踊りで楽しそうです。

  【 岩手支部だより 】

 この映像は、平成19年岩手支部大祭にお供えする鏡餅を、支部同信の方々で餅つきをしたときの様子です。歌い踊りながらの餅つきは、神様に奉納する鏡餅をみんなで喜んでつくために始められました。地元の方では、嫁入りを賑やかしく迎えるときにこの歌と踊りをするそうです。
 岩手支部(大船渡市)は平成23年の東日本大震災で主に1階と2階の一部が津波で流され、当時餅つきされた現場の面影はありせんが、津波でお亡くなりになった故小林テルさんや物故者となられた同信の方々のお元気な姿が懐かしく思います。
 
 ※改修工事は平成24年3月に完成。
                 責任者 松浦敦紀