平成30年 天地大権現尊祭 報告

平成30年7月8日
教祖、戸次貞雄のご命日で、今年で53回目の天地大権現尊祭が執り行われました。
前日の7日より、本部職員、各道場の責任者全員が集い、万霊殿敷地内のご霊廟を参拝し、午後8時より万霊殿にて前夜祭が執り行われました。

当日には本部近隣道場の同信の方々がお集まりになり、午前10時より鹿島孝夫会長の先達で祭事が始まりました。教祖戸次貞雄の徳をしのび、みずからの使命達成を祈願し、午後5時45分までお経供養が行われました。

今年も各道場こだわりのお膳が出来上がり、それぞれご神前にお供えされました。参加された方々の真心こもった祭事になりました。

最後に、参加者全員のドローンによる記念撮影が行われ解散となりました。
(この時の画像等は、会員専用のウェブサイトにて公開しております。ぜひご覧ください。)

今年は公式サイトで公開中の、戸次貞雄説法録(昭和34年3月29日 在家宗教と大乗教 私の体に感謝できる私)が上映されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です