令和2年1月31日 第60回 祖神祭

令和2年1月31日、第60回目の祖神祭(昭和35年1月31日に昇天された初代会長鹿島俊郎の祭事)が執り行われました。

祖神胸像【初代会長・鹿島俊郎の胸像】

前日の1月30日には教団職員による鹿島家墓地の参拝、前夜祭が執り行われました。
当日は、全国から大勢の同信が万霊殿に集い、祖神・鹿島俊郎のご遺徳をしのび、みずからの使命達成を祈願して、午前10時よりお経供養が行われました。
その後、2名の体験談発表があり、続いて生前の祖神のご説法(字幕入り)を拝聴。最後に鹿島孝夫会長の法話を拝聴し、参加者全員でご霊廟を参拝して祭事が終了いたしました。

 

(この時の様子は、会員専用のウェブサイトにて公開しております。ぜひご覧ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です