平成26年 万霊殿角塔大祭 報告

 平成26年7月2日午前10時より本部万霊殿において、本部職員並びに各道場の責任者が参加し、会長の先達により角塔大祭が執り行われました。

 普明会では当初より、土地の犠牲霊のために供養塔(角塔)が建立されてきました。本部万霊殿や供養塔(角塔)がある各道場では、毎月角塔祭として祭事が行われており、また本部万霊殿ではその大祭が毎年行われています。

 角塔とは、その土地で犠牲になった御霊達に対する供養塔です。
またその角塔の後方には三塔神権現の石塔(万霊のための供養塔)が建立されております。

角塔祭とは、それらの塔に祀られている御霊達に対して供養する祭事です。
各道場によって祭事日が異なります。
万霊殿 角塔
                 【万霊殿 角塔】

向かって左より

…全世界中絶児流産児水子一切之霊

…全世界古今戦争犠牲一切之霊

…全世界国土開拓犠牲一切之霊

…全世界古今天災犠牲一切之霊

…全世界畜身畜類魚介類一切之霊

 

image002image003
                 【三塔神権現】

5本の供養塔(角塔)の後方には、教祖戸次貞雄の指導により、三塔神権現という石塔が万霊のための塔として建立されており、六道の御霊がお祀りされています。

正面…無量義経徳行之善功徳力救是(無量義経徳行の善功徳力これを救う)

向かって左面…阿修羅 人 天 三供養之塔

向かって右面…地獄 餓鬼 畜生 参供養之塔

背面…為萬霊立是塔(万霊のためこの塔を立てる)

image004
          万霊殿 角塔大祭  祓いの儀

 

image005 image006 image007
          万霊殿 角塔大祭の祭事の模様

 

 

image008
              高岡支部 角塔

image009
           高岡支部 角塔大祭の様子

 平成26年4月12日、高岡支部の角塔大祭が執り行われました。

 うららかな春日和の中、同信の方々が集まり、境内のお掃除をしたり、お供え物の料理を作ったり、海の物や山の物、そして富山の海産物や品物を祭壇にお供えして、正午より温かな日差しの下、祭事が行われました。

 生きとし生けるものすべてを喜ばしめんとする天地のお恵み様のみ心に感謝して、我々のご先祖や土地の犠牲になった万霊の供養をさせていただきました。

 今日のすばらしい文化生活は万物万象、ご先祖のご苦労のおかげです。平素より、万霊と共に喜び合う(天地のみ心を自分の心とする)生活を旨とし、また、ご先祖、自分、子孫代々と共に喜び合う祖先礼拝の道を歩んでいけるよう祈願させていただきました。

                       高岡支部 小沢慎治

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です