しめ縄用わら作り 水田造成工事 (経過報告)

しめ縄

稲刈り,わら天日干し

 本部万霊殿のしめ縄のわらは、福野支部同信の方が本部用として青田刈りをされ奉納してくださったり、高岡支部同信の方が餅米のわらを奉納されて、北陸地区(高岡、福野、金沢、福井支部)同信の方々の尽力で維持してこられました。
 しかし、近年は、さまざまな事情や状況の変化により、わらの入手が困難になりつつあるため本部万霊殿南側(梅林前)に田んぼを造成する運びとなりました。
 なお、5月中旬ごろに田植えをする予定で、苗は丈の長い種類を植えます。

祓いの議・造成工事

田んぼ造成工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です